2017年04月26日

紙切りってどんな芸?

紙切りは、観客の目の前で、1枚の紙からハサミを使って動物や風景、

人物の姿など、さまざまな形を作り上げる芸です。

観客から注文を取り、1、2分でその形を切り抜き、注文をした観客に渡します。

優れた演者になると、どんな注文にも応じます。

ときには「闇夜のカラス」というような形が見えないものや

「アリババと40人の盗賊」といった人数が多くて短い時間では切れないような無理な注文が

出ることもあり、その時は頓智(とんち)に富んだ絵柄を切って渡すという力技で

客席を湧かせることもあります。

次回の観山寄席では、日本初の女性紙切り、林家花さんと、福岡が生んだ名人

立川生志師匠をお迎えします。

花さんに無理な注文しちゃ、ダメですよ(笑)。

たとえば、こんなのを短い間にすぐ切って

くれるんですよ。

すごい芸でしょ。

yjimage[5]

 

yjimage[3]

次回の観山寄席は、6月8日(木)です。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://kanzan.net/bekkan/yose/

 

最近の記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 店舗のご案内

    観山荘別館

    〒802-0061 北九州市小倉北区三郎丸3-10-41

    TEL:093-941-2151(予約受付9:00~22:00) / FAX:093-922-2301

    営業時間:11:30~13:30 (OS) 17:30~21:30 (CL)

  • 都会の喧騒を忘れ、四季折々の花で彩られた北九州屈指の枯山水の庭園を眺めながら、ゆっくりと寛げる空間で美味しい料理と美酒に酔いしれる。老舗料亭の雅なひとときをお楽しみいただきたい。