第4回アートサロン

7月2日(日)開催

絵巻物三昧 平安貴族の雅

日時:2023年7月2日(日)18時開演
料金:6,500円 (お食事付/税込・サービス料込)
30名様限定
平安時代の国宝級の絵巻物が、CG復元でよみがえる!
しかも今回は特別企画として、復元した絵巻物はなんと4巻。
勢ぞろいした作品は、

「源氏物語絵巻」
「鳥獣戯画 甲巻(ちょうじゅうぎが こうかん)」
「年中行事絵巻 祇園御霊会(ごりょうえ)」
「平治物語絵巻 六波羅合戦巻(ろくはらかっせんかん)」

とまさしく絵巻物三昧!
さらに、「年中絵巻物」については、完全復元したレプリカをご用意し、実際にくるくると絵巻物を開いていただき、その臨場感を体験してもらいます。
また、「平治物語絵巻」に関しては、特別録音された能楽師の謡をBGMに鑑賞してもらいます。
視覚、聴覚、触覚と五感に響かせる鑑賞法で、平安美術の粋、雅を思う存分に楽しんでいだきます。
合わせて観山荘自慢の懐石料理を、どうぞご堪能ください。

観山アートサロンとは

最近、欧米では「一流のビジネスパーソンには、アートは必須」と言われています。
アート鑑賞によってもたらされる「美意識」が、企画や開発力を磨き、自由な発想を得られるからです。
スティーブ・ジョブスやユーチューブの創始者チャド・ハリスを始め多くのエリートビジネスマンたちは、アートを学んでいます。
「観山荘に来られる特別なお客さまたちと一緒に、仕事にも不可欠なスキル、アート力を高めていきたい」
そんな願いを込めて、美術を楽しむイベントとして、「観山アートサロン」を立ち上げました。
今回のイベントは、多くの美術に関する著作や、NHKを始め、たくさんのアート番組に出演されている、CG復元師・小林泰三さんを招き開催します。

内容は、平安時代の国宝級の絵巻物を、小林さんがCG復元で当時の色によみがえらせ、ユニークな解説付きで鑑賞します。
また、完全復元したレプリカを用意し、実際に手で触れてもらい、絵巻物を観る楽しさを体験してもらいます。
これまで味わったことのない新しい美術世界をどうぞご堪能ください。

■小林 泰三

1966年生まれ。学習院大学(美学美術史専攻)を卒業後、大日本印刷に入社。「狩野派の屏風・花下遊楽図屏風」(95年)、「地獄草紙・生きている地獄」(97年)で数々の賞を受賞。04年、小林美術科学を設立。デジタル復元により、新しい日本美術の鑑賞法を確立。出演番組としてNHK「日曜美術館」「NHKスペシャル」、TBS「教科書にのせたい!」など。WOWOW「美術のゲノム」では企画と案内役を担当。著書は『日本の国宝、最初はこんな色だった』、『国宝 よみがえる色彩』、『後白河上皇』、『誤解だらけの日本美術』など多数。

  • 店舗のご案内

    桜坂観山荘

    〒810-0031 福岡市中央区谷1-3-20

    TEL:092-721-5588(予約受付9:00~22:00) / FAX:092-721-0770

    営業時間:11:30~21:30 (CL)

  • 桜坂観山荘は桜坂の高台にたたずむモダン和風な近代料亭です。社用の接待や新年会、歓送迎会などの宴会や慶事、法事、さらに結納、婚礼まで。季節の懐石料理をお楽しみいただけます。