桜坂スタッフブログ

2017年04月26日

鳴門煮ってなあに?

鳴門海峡の渦にちなんだもので

渦巻状の切り口を見せる料理や

食材につける名前です。

また、鳴門地方はワカメの本場

だったことから、ワカメを使った

料理にも使われます。

s-201704-15000

詳しくはこちらをどうぞ。

http://kanzan.net/sakurazaka/menu/

 

2017年03月07日

射込み焼きってなあに?

恒例、料理のことばシリーズ。

4月のメニューからご紹介するのは、

新筍の射込み焼き。

さて、この「射込み」とは何でしょう?

これは。食材をくり抜いて筒状にしたり、

包丁をして中空の袋状にし、その中に詰め物をする料理法

のことです。

香ばしい筍の風味が一層増す、射込み焼き。

ぜひご賞味ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://kanzan.net/sakurazaka/menu/

写真は1万5千円のコースです。

s-menu201703-15000

 

2017年02月05日

「土佐まぶし」ってなあに?

2月の料理のことばです。

1万5千円コースから。

こごみ土佐まぶしとは。

土佐(高知県)は、かつお節の産地として

有名。このことから、かつお節を利用する

調味料、料理の献立にこの名がつきました。

s201702-15000

 

 

 

 

 

 

2017年01月04日

奉書巻きってなあに?

今年も気になる料理のことばを紹介していきます。

1万5千円コースより

201701-d15000

サーモン奉書巻きとは。

奉書とは「上意を奉じて下す命令の文章」という意味があり、この文章に用いたということからつけられた名称です。

そして、巻き紙の形を模してサーモンをかぶの桂むきで巻いて酢の物に仕立てたものなどを「奉書巻き」と呼びます。

2016年12月11日

蓮(はす)蒸しってなあに?

12月の献立より、気になる料理のことばを

紹介します。

まずは1万5千円コースより。

m201612-15000

鮑(あわび)東寺蒸しとは。

湯葉の別名として使われる言葉で、京都の東寺で

湯葉が作られたことからこの名前が付けられました。

1万円コース。

m201612-10000

いとより鯛蓮蒸しとは。

れんこんをすりおろして固めてから蒸し、

餡をかけた料理のことです。

七千円コース。

m201612-7000

日田産もろこ有馬煮とは。

肉や魚などの具材を、醤油や酒で濃い目に味付けし

実山椒を加えて煮たものことです。

兵庫県有馬が山椒の名産地であったことから

この名前が付きました。

5千円コース。

m201612-5000

日向赤鶏難波焼とは。

古くから葱の産地として有名な大阪の難波に

ちなんで、葱を使った料理のことを「難波」と

呼んでいます。

今日紹介した「東寺」、「有馬」もそうですが

日本料理にはこのように、その土地の特産物を

名前に使うことが多くあります。

 

 

 

2016年11月14日

観山荘のだしが、特別審査員賞を受賞しました!

日本野菜ソムリエ協会が主宰する、日本全国の調味料が

集結した「調味料選手権2016」で桜坂観山荘の「だし」が

特別審査委員賞を受賞しました!

受賞理由は、「様々な旨み成分のバランスがよい。どんな食材も

受け止める懐の深さがある」という、嬉しい評価です。

化学調味料や保存料、小麦大豆などのアレルギン、

一般的なだしに使用されている粉末醤油も一切使っていません。

毎日使うものだからこそ、安心して食べていただける優しい風味の

だしになっています。

もしよろしかったら、一度ご賞味ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/sakurazaka-kanzan/dashi.html

2016年10月04日

ご存知ですか、「奉書焼」?

奉書とは、クワ科の楮(コウゾ)を主な原料にした和紙のことです。

純白でなめらか、シワがないという高級な紙であることから、

殿様の上意下達関連の公書に用いられた。故に「奉書」と呼ばれます。

「奉書焼き」の原型は、島根県松江の漁師料理で、宍道湖産の寒スズキ

を灰の中で蒸し焼きにしたものです。

この料理を藩主の松平公が食することになったが、灰をかぶったままで

は恐れ多いとして、奉書に包んで灰に入れて焼いたものを献上したそうです。

この料理は、10000円の懐石コースメニューに入っています。

どうぞ一度ご賞味ください。

10000円のコースです。

menu201610-10000

 

詳しくはこちらをどうぞ。

http://kanzan.net/sakurazaka/menu/

2016年09月01日

東寺蒸しってなあに?

9月の献立より、気になる料理のことばを

紹介します。

1万円コースより

menu201609-10000

○鱸東寺蒸し

 湯葉の別名として使われる言葉で、京都の東寺で

 湯葉が作られたことからこの名が付けられました。

 

5千円コースより

menu201609-5000

 

○名残鱧沢煮椀

「沢」とは沢山の意。具一杯の椀ということで

根菜類の細切りを鳥獣肉や魚介など合わせた

沢山の材料を使って似た料理のことです。

 

詳しくはこちらを。

http://kanzan.net/sakurazaka/menu/

 

 

 

 

 

最近の記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 店舗のご案内

    桜坂観山荘

    〒810-0031 福岡市中央区谷1-3-20

    TEL:092-721-5588(予約受付9:00~22:00) / FAX:092-721-0770

    営業時間:11:30~13:30 (OS)
    17:30~21:30 (CL)

  • 桜坂観山荘は桜坂の高台にたたずむモダン和風な近代料亭です。社用の接待や新年会、歓送迎会などの宴会や慶事、法事、さらに結納、婚礼まで。季節の懐石料理をお楽しみいただけます。